So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

インドの布展 [アートな時間]

syuo-1.JPG
松涛美術館に、インドの布を見にいきました。
私は布でコラージュの作品を作っているので、インドの染物を少しばかりためこんでいます。
木版の捺染が、おおらかで好き。ちょっとずれていたり、にじんでいたり。
でも、私が持っている布は、催し物などで見かける、安いスカーフがほとんど。
本格的な印度更紗って、どんなかしら?
会場は写真撮影可。
この布はターバンだそうです。幅15㎝くらいのごくごく薄い布で、天井からカーテンのように吊り下げられていましたが、まだまだ長く、端の方は床に近い高さの台の上に巻いたまま置かれていました。
やわらかな色合い、細かな模様、金箔で模様をつけたものもあります。
わー[わーい(嬉しい顔)]ほしい、この布でコラージュ作りたい! 端っこ10㎝でいいから、ちょん切りたい[がく~(落胆した顔)]

syou2.JPG
松涛美術館は円筒型の建物で、中庭は池。噴水と、水のなかにある照明がしゃれています。
建物自体、じつにアートです。

syou3.JPGsyou4.JPG
左は二階の廊下。夕陽の光が床に射しこんでいました。
右は廊下の窓から、中庭をはさんで見た向こう側。
nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

グリンクリン

松涛美術館には行った事がありません渋谷?
ターバン涼しそうな布で長いですね、
インドの布は絹や木綿で色合いがきれいですよね
私もスカーフを何枚か持っています。

by グリンクリン (2017-09-15 22:54) 

tree2

松涛美術館は渋谷区立です。東急本店から800mくらいあるかな。
知人がいて、このところ毎回招待券をくれるので、いきます。
地味な展覧会が多いですが、ときどき面白い企画があります。

印度のマフラーを2本持っています。
1本は、薄くて軽い木綿。織で、白地に紺で花柄を飛ばしたもの。夏場、重宝してます。
もう1本はシルク。黒字に藤色の絞り染め。ほとんど同じ感じの布が、ターバンにありました。

by tree2 (2017-09-16 00:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。