So-net無料ブログ作成

再びのイタリア-36 [旅気分]

hoteru^yonaka.JPGhoteri^yoru.JPG
さようならイタリア
ミラノのホテルに着いたのは21時すぎだったと思う。
ラヴェンナを離れたのが遅めの午後だった上に、乗換駅のボローニャで、急行の到着が遅れに遅れ。
あとで聞いたのですが、ストライキでした。トリニタリアではよくあることだそうです。
列車の発着を表示する電光掲示板に、「遅れ」の欄があるんだから、よくしたものです。
ホテルは、イタリアに到着したときと同じ、ホテル・ミケランジェロ。ミラノ中央駅のすぐ近くにあり、スーツケースを引っぱっての一人旅にはありがたいですが、料金が半端じゃない[ふらふら]
写真左は、ホテルの窓から見えた夜景。ホテルの正面は中央駅と向きあっています。この部屋は反対側で、見えているのは住宅街。写真右は、朝になってから撮りました。天候は曇り、いつ降りだしてもおかしくない。

kokou .JPG
成田行きの便は14時55分発。11時頃、空港行きのバスに乗ったので、ミラノの街歩きは全然できなかった。
空港で昼ご飯にするなら、カフェはよりどりみどり。ピザを焼く窯が赤々と燃えているなど魅力的だけれど、
私は全然おなかすいていない。
このあと出発ロビーで、これぞイタリア気質! と、笑える体験をしたのですがオフレコものです。

karinomado.JPGmadonokoori .JPG
滞在中は一度も雨にあいませんでした。
前の日、ラヴェンナを離れる頃から曇りはじめ、離陸するとき、こらえかねたように降りだしました。
機内食が終わると、ブラインドを下ろしてお寝み時間です。これが長い。外を見たいんだよねー。
機内スタッフの目を盗んで、ときどきブラインドを上げてみます。
レースの襟飾りのような氷が、窓についていました。

長々と続いたイタリア旅行記は、これにて終了[わーい(嬉しい顔)][exclamation×2]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。