So-net無料ブログ作成

再びのイタリア-34 [旅気分]

ra-ninngyou.JPGra-hurumesi.JPG
ラヴェンナの食
K・Kさんと歩きながら、昼ごはんのできる店を物色。
入り口でお人形が招いている店は、中の様子が見えず、高いかもしれないので敬遠。
狭い路地を入ったところにあった総菜屋さんが手ごろ。テーブルは路地につながった屋外にあります。
私はサラダ、K・Kさんはパスタ。
そこにぬっとあらわれた、おっさん。黒く汚れた手をつき出して、「お恵みを」といっているらしい。
小銭をあげたものかどうしようか迷いましたが、じっと我慢。K・Kさんも応じません。
おっさんはしばらく粘っていましたが、人のよさそうな笑顔を崩しません。
ついにあきらめ、「グラツィエ」といって去っていきました。このときも笑顔。
そうなると心が痛みます。

ra-souzai1.JPGra-spuzai2.JPG
総菜屋さんのショーケース。持ち帰ったパスタは茹で、野菜はソースをかければ、今夜の晩ご飯、なのかな。

ra-yaoya2.JPGra-yaoya1.JPGra-yaoya4.JPGra-yaoya3.JPG
野菜と果物の店。雑然としているけれど、ラップなどで包んでいないのでおいしそうに思えます。
カリンがありました。こちらでは何に使うのでしょう。
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 3

SILENT

イタリアに出張は36年も前になります。毎日ワインに酔って定かな記憶が残っていません。ミラノはおしゃれな街でした。
by SILENT (2016-08-10 13:34) 

tree2

ミラノは、到着した日と帰国の前日に泊まりましたが、どちらもホテルに入ったのが8時過ぎで、街歩きは全然できませんでした。残念。
部屋はすごく広くて、テレビはNHKも見られます。朝食は超豪華。
眠るためだけなのに、ホテル代高かった。
ミラノ中央駅はでっかくて、壮麗な建物でした。ここはそれなりに面白かったです。
by tree2 (2016-08-10 14:23) 

モリガメ

みんな美味しそうにみえます。
コメントありがとうございました。よろしくお願いします。
by モリガメ (2016-08-10 18:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。