So-net無料ブログ作成

再びのイタリア-30 [旅気分]

ra-porrina-re.JPGra-porrina-resoto.JPG
ラヴェンナの朝 サンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂
日本にいれば、超宵っ張りの朝寝坊な私ですが、旅行中は7時前に目がさめます。
時差のせいで、時間の感覚がくるっているのでしょう。眠くなんか、全然ない。
この日は一緒に行動する約束をしてたK・Kさん、「最初に羊の教会が見たい」といいます。
羊のモザイクがある、サンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂は、ラヴェンナ市内から、バスでちょっと郊外に出なければなりません。私も、遠いところから先に見るのがいいと思っていたので、異論はありません。
朝8時頃には、もうバスの発着所にいました。
バスは、のどかな街並みをのんびりいきます。神代植物公園へいくバスの道筋に似ています。
20分もしないうちに、目的地に着きました。
広々とした草原のなかに、静かに立つ聖堂。寡黙な感じが好きです。大きい…これが6世紀半ばの建築とは。
なかは広々として、天井は高く、外光がよく入って明るい。清楚で軽やか。
羊のモザイクも、自然光でよく見ることができました。

ra-porrina-re2.JPGra-poorina-re3.JPG
この色彩が1500年前のものなんだ…ガラスのモザイクだけあって、色があせないのでしょう。

ra-pporina-reusi.JPG
聖堂の外の草原にバイソンの放し飼い? 柵もなにもありません。
今は静かにしてるけど、気が変わって攻撃しにきたらどうしよう。
しかしおとなしいね、じっとしてるね、ずうっとじっとしてるね。さっきから全然ポーズが変わらない。
K・Kさんが「彫刻じゃない?」 といいました。
ああ、そうだったのか。
これも、古典の美術品の近くには現代アートを置く、というイタリア流儀でしたか。
二人とも、すっかりだまされた。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

アヨアン・イゴカー

美しいモザイクですね。配色も好きです。
by アヨアン・イゴカー (2016-05-31 23:10) 

tree2

アヨアン・イゴカー様
ラヴェンナ、おすすめです。ロマネスクのモザイクは、ほんとにきれい。
小さな町で、この教会以外はみな歩いて回れるし、ホテルは安くて快適。
ローマみたいにスリなど出そうもないし。
by tree2 (2016-06-01 01:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。