So-net無料ブログ作成

スペインてくてく歩き-9 [旅気分]

parado-ru1.JPGparado-ru2.JPG
パラドール・デ・グラナダ
アルハンブラの敷地内にある古い僧院を改装した国営ホテル(パラドール)と聞いて、ぜひ泊まりたい思っていました。一般にパラドールは快適で宿泊代はリーズナブルだそうですが、ここだけは、しっかり高い! 
でも一生に一度のことだから…
フロントに到着したのが午後2時頃。
「チェックインは3時からです。あちらにカフェがあります。あなたはそこで素敵な時間を過ごせるでしょう」
そうだね、早朝ホテルを出てから水も飲んでいないし。
ここは丘の中腹にあり、白壁の家々が連なる市街地が見下ろせます。晴天、風爽やか。
頼んだプラムケーキがきました。でかい。これで昼ごはんは十分です。
飲みものはコンレチェ(ミルク入りコーヒー)と、アグァ・シンガス(炭酸なしの水)。これだけは予習してきた単語です。

parad-ru3.JPGpadaro-ru4.JPG
見上げれば光あふれる青空。
写真右は、今夜泊まる建物の外壁。15世紀末に建てられたものだそうです。

parado-tu5.JPG
ここはパラドールの中庭。回廊に囲まれ、宿泊客専用の空間です。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 3

グリンクリン

さすがに大人のゆとり旅、宿泊されたホテルの中庭、グリーンがきれいですね、そして光の陰影も、
これからも楽しみです。
by グリンクリン (2014-11-30 23:43) 

tree2

ほんとに、スペインの光はきれいでした。空気が澄んでいるからでしょう。
by tree2 (2014-12-01 00:15) 

さゆり

なんともスペインらしい空間ですね。素敵です。
by さゆり (2014-12-04 04:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。