So-net無料ブログ作成
検索選択
おしゃれ ブログトップ

モラのバッグ [おしゃれ]

mora.JPG
モラを1枚頂戴しました。緑の布に赤い布をのせて、アップリケしてあります。緻密な仕事です。
お土産品ではない、ほんとに使われていたものならではの、いい味わい。
長らくしまいこんでいましたが、なんとか利用したい。
既成の黒いトートバッグに合わせてみたら、驚くなかれ、寸法がピタリ!
作るぞー。
そのままではきれいに縫いつけるのは難しそう。方法をよーく考えましたとも。
成功です。36㎝×47㎝の大きなバッグが完成。
バッグのなかのポケットがよくできているので、ものを入れるともちやすいし、きれいにもてます。
服装は、バッグに合わせて黒一色。差し色に赤を少々。
この格好で外出すると、いい気分なんだわー[わーい(嬉しい顔)]

[かわいい]愛用のカメラ、しばらく調整のため、入院中でした。またもち歩きます。

お正月 [おしゃれ]

1301ri-su.jpg
近頃どういうわけか、従来の日本風なお正月飾りがうっとうしくなりました。
そこで玄関ドアに、リース。
松の内だけは、赤い水引の作り物を結びつけて、お正月らしく。
そのあとも、リースなら当分飾っておけそうだし♪

きっぱりとした冬 [おしゃれ]

1212kouennnosora .jpg
「きっぱりと冬がきた」と書いたのは、高村光太郎でしたよね。
高校の国語の教科書に載っていた詩の中で、とても気になった言葉です。
冬の朝の教室は気温7℃。授業の開始時間にストーブをつけますが、温度計が10℃を示すとストーブは消されてしまう。なんで、制服は冬でもスカートなの? 
「きっぱりと冬がきた」。なんだか無理をしていっているみたい。
そう感じたのは、私が1年休学したあとの病みあがりで、充分な健康体ではなかったせいかもしれません。
今では、自宅でも、どこにいっても、室温10℃などあり得ない。
防寒具も、当時とは比較にならぬほど機能的なものが普通に手に入ります。
そう、きっぱりとした冬もいいものです。
この冬は、大好きな紺のヌバックのコートを、久しぶりで着ようかな。
おしゃれ ブログトップ