So-net無料ブログ作成
検索選択
チビちゃんたち ブログトップ
前の10件 | -

満5歳 [チビちゃんたち]

miku.JPG
満5歳になりました。
健康で好奇心旺盛で、赤ちゃんのときから、機嫌のわるい顔を見たことがありません。
この日は、あーちゃんの昼ご飯を食べるために朝ご飯を抜いてきたと聞いてびっくり。責任感じるなあ。
この日のメニューは、中華風おこわ・豚バラとこんにゃくと干し椎茸の煮物。ホタテ貝入りスクランブルエッグ・彼女の大好物のトマト・アボガドとキウリのサラダ・ゆでた枝豆とトウモロコシ。
3時のおやつは、ニュージーランド産のリンゴ。向こうは今が秋だから、新鮮です。これはお兄ちゃんの大好物。
お兄ちゃんは、この日もカメラを拒絶。
彼女も拒絶するだろうと思っていたら、なんと、いきなりポーズ。あわてて撮りました。
タグ:満5歳

夏休みの子どもたち-4 [チビちゃんたち]

kami3.jpg
今年1年生、9月で7歳になります。
もう「チビちゃん」とはいえない年頃、顔がはっきり見える写真はアップしないことにしました。
3歳のときは、顔も目もまん丸でした。
今は、お母さん譲りの切れ長の目、顎の形がくっきりして、少年らしいひきしまった顔つきになりました。
「暑いなあ、早く夏休み終わらないかなあ」
夏休みが終わると気候も変わると思っているところ、まだ可愛げがあります。

夏休みのこどもたち-3 [チビちゃんたち]

miku.jpg
2歳のときは抱きあげるとふわっと軽く、白いやさしい花のようで、
しっかりつかまえていないとどこかにただよっていってしまいそうな風情でした。
4歳の今では…
タグ:四歳

夏休みの子どもたち-2 [チビちゃんたち]

kami1.jpg
あなたはもうじき7歳でしょ、妹の真似なんかするんじゃないの!
タグ:真似

夏休みの子どもたち-1 [チビちゃんたち]

miku2.jpg
4歳と3ヶ月、カメラに反抗する年齢。今年の春は、しかめっ面をして撮らせませんでしたが、
今度は新手を考えました。
カメラを向けられたと気づくや、レンズの前にどんどん近づいてきて、「トッテ」という。
しかたなくシャッターを切ると、「ミセテ」という。
液晶画面を見て「キャハハ」と笑う。
まったく…
タグ:写真 4歳児

花より団子の土曜日-4 [チビちゃんたち]

13.3.23.asi.jpg
つまるところ、写せたのは3歳10ヶ月の足の裏だけ。
このあと、私からカメラを奪って撮りはじめ…
いくらシャッターを切られても、フィルムがなくなる心配をしないですむのがデジタルのありがたさです。

花より団子の土曜日-3 [チビちゃんたち]

13.3.23.imouto.jpg
4月から幼稚園です。
去年、誕生日を迎えた頃から、保育園に通いはじめました。
初日、迎えにきたお母さんに「バイバイ」といい、さっさと奥の本棚のところいってしまったという、ツワモノです。
本が好き、好奇心旺盛、恐いもの知らず、猫の鳴き真似が上手。
この子の家に猫はいない。現実の猫でなく、人の心のイメージにある猫を鳴くのです。
その表現、適切であるといわざるを得ません。
どんな大人になるのでしょ。
今のところは、私にペタペタくっついてくれるので嬉しい。
しかし、カメラを向けるとただちにフテクサレます。
じつは私も、この年頃、カメラに反抗していた記憶があるので、しかたないか。

花より団子の土曜日-2 [チビちゃんたち]

13.3,23ani.jpg
4月になれば1年生。大きくなったものです。
3歳年下の妹が生まれたとき、保育園の迎えをしばらく手伝いました。
その頃は、行動の意志は強いけれど、あまり喋らない子でした。
赤ちゃんから子供になっていく過程は、命が生成するところの混沌から、意識が分化していく過程なんだと思います。いまだ広大な混沌の世界とつながっている存在とつきあうのは、私にとってわくわくする体験でした。
5歳を過ぎたころから、急速に言葉が発達しました。混沌から抜け出して、一個の人間になったのですね。
そうなってくれなければ困るのですが、何を考えているのかと悩ませてくれないのは、ちょっと寂しい。

早めの七五三-3 [チビちゃんたち]

735-2.JPG
本日の主役。洋服に着替えて、普段の彼女になりました。
タグ:3歳 七五三

早めの七五三-2 [チビちゃんたち]

kyoudai.JPG
着替え室は男子禁制です。着替えが済んだチビちゃん、真っ赤な着物に真っ赤な口紅。緊張のあまりか、おっそろしくきつい顔をしてあらわれました。
お兄ちゃんは一目見るなり「怖い!」と叫んで、お母さんの上着の中に頭を突っこみ、再び見ようとしません。
父親、「女が怖いものだってわかったろ」と冗談めかしていましたが、確かに怖い顔です。
ものに憑かれた女の顔。芝居ではときに見ますが、現実ではめったにお目にかからない表情です。
お兄ちゃんは鋭敏な感性のもちぬしだからね…
スタジオに入ってからも、「一緒に写真撮るのイヤだ」という。
しかし、さすがに撮影スタッフ。チビちゃんのきつい表情をほぐし、お兄ちゃんをなだめて、無事完了。
撮影後、着物を脱ごうかと聞かれたチビちゃん、まだ着ていると意思表示。女の子は3歳ですでに、おしゃれの意欲はすごいものがあります。

前の10件 | - チビちゃんたち ブログトップ