So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっとディープなフランス-17 [旅気分]

vi-b.JPGvi-a.JPG
さようなら サン・マルタン聖堂
聖堂のなかに1時間もいたでしょうか。
見たくてたまらなかった壁画を堪能して、誰にもかまわれなくて、私にとっては最高に素晴らしい時間でした。
見学は無料でも1~2ユーロの献金をするのがマナーだとか。
聖堂の隅の壁に、小さな献金箱がとりつけてありました。 
私は「ありがとう」をいいたくて、せめて5ユーロは献金したいと、お札を折りたたんで入れようとするのですが、つっかえて入りません。コイン以上の献金は期待されていないということ。
まいったなあ。コインは使い切ってしまうとなにかと不便なので、あるったけ入れるわけにいかないし…

vi-e.JPGvi-c.JPG
聖堂があるヴィック村とホテルがあるノアンと村とは2キロ離れています。
とある農家の庭に、ヤギの置物? じーっと動きません。
こちらもじーっとそこに立ち、生きたヤギかどうか、わかるまで見ていました。あ、シッポがちょっと動いた。

vi-d.JPGvi-f.JPG
二つの村は定規で引いたような舗装道路でつながっています。バスは期待できないので、ひたすら歩きます。歩いているのは私だけ。往復とも車は通るけど、歩く人とは会いませんでした。
絵のような田園風景、晴天に恵まれ、快適な散歩でした。(雨でなくてよかった!)
しかし住んでいる人は不便でしょうね。食料や生活用品はどこで買うの?
フランスパンとチーズとワイン、なるほど、保存のきくものばかり。