So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと出かけます [旅気分]

syuppatu .JPG
さてと…私はなにをはじめるのやら。

グァバジャム [ジャムは食卓の宝石]

guaba1.JPGbulaba2.JPG
旧ブログが読めなくなったのと、その後に作りj方を変えたジャムもあるので、あらためて、
「ジャムは食卓の宝石」を随時、投稿します。

[かわいい]グァバジャムの作り方[かわいい]

計算式   (グァバ1000g+グラニュー糖700g)×0.75=ジャム1275g
①グァバの皮をむき、果肉だけの部分(重さを量る)と、果肉にタネが混じった部分とに分けます。
②果肉だけの部分を刻み、分量のグラニュー糖をまぶし、
 一晩おいて、ジュースが出るのを待ちます。
③果肉とタネの混じった部分の重さを量ります。  
 これに少量の水を加え、グツグツ煮ていると、果肉とタネが分離してきます。
 これを裏ごし、タネの重さを量ります。
 果肉とタネの重さ-タネの重さ=果肉の重さ となります。
④グラニュー糖をまぶした果肉に、裏ごしの果肉を加え、計算式を目安に煮詰めます。
 (計算式の果肉の重さは、①と③合計)
⑤好みで、仕上げにラム酒を加えます(火をとめてから)。

グァバのタネは、果肉と色が似ているし小さく、取り去るのは大変です。
しかも石のように固いので、残ったら困ります。
結局、①の過程で取りきれず、裏ごしを加える前に煮て、分離してきたタネを一つ一つ取り除くハメになりました。
焦げつきやすいので、煮詰めるときも注意が必要です。
でも、できたジャムは好評です。作ったかいがあった[るんるん]
グァバは甘味の薄い果物なので、ジャムの糖度は58になりました。
右の写真は、皮をむいたグァバ。アクがなく、しばらくおいても変色しません。

スイス発、秋の味覚 [食いしん坊]

majipan.JPG
スイス土産です。
可愛らしい、マジパンの果物。梅のタネのような香りがします。
タグ:マジパン

どれが月? [モノズキ]

gessyokunoyoi .JPG
皆既月食の日、月食1時間前。
昇ったばかりの月は大きくて、信号灯の大きさと同じくらいに見えました。

タグ: 信号灯

台風一過の空 [ひとこと]

taihiiikkanokumo.JPG
7日朝。ドラマティックな雲が出ていました。
自宅のベランダからの眺めです。
タグ: 台風一過

洋館でのコンサート [音楽]

hiratuka.JPG
今月4日、平塚の「八幡山の洋館」で開催された「室内楽サロン」を聴かせていただきました。
リコーダーとチェンバロの合奏です。
愛らしい洋館によく似合った、愛らしいコンサートでした。
リコーダーは大小いろいろあって、小さいほうの音色は小鳥のさえずりのよう。
大きいほうはちょっと尺八に似ていました。リコーダーの演奏は大竹尚之氏。

ドラゴンフルーツのつぼみ [食いしん坊]

doragonn .JPG
那覇に住むお友達からグァバを送っていただいきました。箱にいっしょに入っていたのがこれ。
[exclamation&question]… 見たことない。
袋に「ドラゴンフルーツのつぼみ」と書いてあります。
メールで説明をききました。野菜として食べるのだそうです。「タテに四つに切って、肉などと炒める」
切ってみたら、長~い雄蕊がありました。その根元にある、くちゃくちゃのかたまりは将来のはなびら?
雄蕊の形からハイビスカスの類かと思いましたが、調べてみたらサボテン。月下美人の仲間だそうです。
味はクセがなく、ちょっとぬめりのある食感です。
姿のまま茹でて、いろんな野菜と盛り合わせサラダにしても面白そう。
こちらでも売ってくれたら買いたいな。